FC2ブログ
ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
しんぶんしからするめん 
2006.11.23.Thu / 00:45 
大泉さんが北極圏でぶっ壊れたwww


中学時代に読んだソフィーの世界を借りてきてしまいました…分かりやすいな。 正直もう内容を覚えてないので、今読めば面白いだろうし色々考えられるでしょう。一度本格的に哲学を学んでみたいという思いがあります。解決しない悩みをグルグルするのはもううんざりなはずなのに、凝りねぇなぁ。
しかし、こういうのを大学とかで学ぶの以外に、どうやって勉強したらいいんだろ?本とか読むだけでいいのかしら。
でも人に教えてもらうのなんて、それぞれの哲学者の言ってることとか著書とか、どう世界に影響与えたか、捉えられてたか…そういうことなんだろう…し。違うのかな。わからん。
要はそれを聞いて自分が何を考えるか、だもんね。
答えのないものに自分なりの正解を出す。んん…頭痛いな笑

そして同時に借りてきてるのは手塚治虫先生のブッダ。
おおお、分かりやすい。

今日は幸福な食卓@瀬尾まいこ著を読了。これオビ、褒めすぎじゃないかなぁ…。なんだか独特の文体で、終始へんな感じでした。
漫画版は佐和子と大浦君の話なのかしら。表紙だけ見ると。


んーでも…
生きてりゃひとつやふたつ、人それぞれに人生こういうものなのだという考えが生まれるでしょう。それでもういいのかもしんないね。
COMMENT TO THIS ENTRY
----

ソフィーの世界懐かしいー! うちにあるから私も読み返してみようかなー。

大学で学ぶ哲学は、私も何個か受けましたが、講義形態のものを聞いているだけでも結構面白かったよ。

哲学の中にも種類があって、論理学(この命題は真か偽か、という数学的なもの)とか、歴史上の哲学者たちの考えてきた言葉を読んだりとか、まあそんな感じです。心理学も哲学から派生したものだしね。

とりあえず本読めばいいと思うよ。興味あるなら学術書の方に手を出してみるのもありだね。

でも人生哲学は自分でたどり着くものだと常々思うのでした。げふん。

- from みのり -

----

やっぱり長く生きないとね。
そうしないと何も始まらない。

そうなのかー。いろいろ読んでみるよ、ありがとうー。
まずは明日ソフィーに浸ろうかな。

- from シイカ -

   非公開コメント  
スポンサーサイトしんぶんしからするめんのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

シイカ

Author:シイカ
love次長課長、loveジミーサムP、
love仁志敏久、loveMHP3、
love小松未歩、loveACIDMAN。
スキモノを胸に
やりたいことやって生きろ!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

過去ログ

ブログ内検索
CopyRight 2006 MIRACULOUS WORLD All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。